貼るだけで簡単♪手書き風のフラワーネイル

ピンクのワントーンと花柄のネイルをした爪 ネイルデザイン

ネイルを全部ワントーンで仕上げるのもシンプルで良いけど、ちょっと遊びたいと思う時ありませんか?でも短時間で仕上げたいから手間のかかるデザインはNG!こちらはそんな時におすすめのデザインです。ワントーンで塗るだけ&シールを貼るだけだからすぐにできて、難しいテクニックも必要なしのお手軽デザインですよ。

ホワイトのフラワーシールで手描き風のデザインに

手書き風の花柄シール

シールは簡単に華やかなネイルを作ってくれる魔法のアイテム。ぱっと見には手描きなのか、シールなのかわからないので凝ったデザインのようにも感じます。今回は白のラインで描いた花柄のシールを使用、ぼかしも入ってさらに素敵な雰囲気です。

もっと簡単に・・・という方はラップネイルシールもチェックしてみて下さい。

フラワーネイルのやり方

用意するもの

用意する物の画像

こちらはジェルの材料ですがマニキュアでもできます。マニキュアでやる時はカラーが乾いてからシールを貼るときれいにできますよ。

  • トップコート
  • ベースコート
  • カラージェル(お好きなカラー2色)
  • 花柄シール&ブリオン
  • はさみ
  • ジェル筆
  • アルコール
  • LEDライト

アウトラインはこんな感じ

1.デザインに合わせてシールをカットする

シールをカットしている画像

シールはまず爪に合わせてみて、カラーを塗る前にカットします。デザインで半分使いたければ半分に、爪の真ん中にのせたい場合もはみ出すようなら端をカット。ネイル専用のシザーもありますが、写真のはさみは眉毛切り用です。先端が細くて使いやすいですよ。

2.カラージェルは2色に塗り分け

カラーを2色に塗った爪

先にベースを塗ります。次にカラーは2色に。親指と薬指はピンク、残りはベージュです。今回はこちらの2色ですが、お好みのカラーで塗って下さいね。どちらかというと落ち着いた色で、同系色がおすすめです。

3.フラワーシールを貼る

シールを貼った爪

先ほど切っておいたシールを貼ります。今回のデザインでは、右手は人差し指と薬指に。左手は親指、中指、小指にシールを貼りました。

4.ブリオンをのせる

ブリオンをのせた爪

シールを貼らなかった指にブリオンをのせたら、トップコートを塗って完成です。

動画(2分程度)

フラワーネイルをきれいに仕上げるポイント

大きな花を入れるときにどこに置けばいいか迷いませんか?とりあえず真ん中と半分を交互に入れるとバランスよく見えます。例えば中指の真ん中に花を置いたら、小指には半分くらいに切った花を入れます。親指は少し大きいので、2/3~半分程に切ったものを両サイドから・・・といった感じです。

短時間でできるから気軽に楽しめる♪

とっても簡単にできるフラワーネイル、いかがでしたか?簡単でおしゃれなデザインなら細かい作業が面倒という時でも、忙しくて時間がないという時でも気軽に楽しめます。明日はお出かけなのに今週忙しくて・・・爪ボロボロという時だって隙間時間にシールを切っておけば、サッと塗って30分で完成。もちろんマニキュアでもきれいにできますよ。


タイトルとURLをコピーしました