【初心者さん必見】セルフジェルでアートする時に欲しいパーツ&道具

ネイルアートをするときに欲しいパーツ&道具 ネイルの道具など

今回はアート用品をご紹介していきます。パーツとか道具価格もネット通販で数百円とか、100均で買えるものもあるので気軽にやってみて下さいね。

インスタでみたデザインやってみたいんだけど、ネイルアートって難しい?

ストーンのせたり、シール貼ったりとか難しくないのも多いよ。

でもいろいろ道具も必要だったり?


欲しい物だけ揃えれば大丈夫・・・見てるといろいろ欲しくなっちゃうけどね・・・。

はじめに・・・アート以外の道具はこちら

セルフジェルを始めるのに必要な道具はこちらでご紹介しています。

それからジェルを塗る時に必須じゃないけどあると便利なものはこちらでご紹介しています。

セルフジェルでアートする時に欲しいパーツ

まずはのせるものから行きましょう!クリアジェルで硬めるだけでできるので簡単です。

定番のストーン・パーツなど

こちらがストーン。色や形は様々ですが、クリアでダイヤモンドカットのヤツです。アクリルとガラス(スワロフスキーなど)があります。ガラスの方が透明度が高くてきれい、アクリルの方がリーズナブルです。ジェルでしっかり固定しないと取れやすいですが、表面を覆ってしまうとガラス玉みたいになるので下側だけ固定しましょう。

こちらはパール、名前の通り真珠っぽいパーツです。上品な雰囲気にしたいときにおすすめです。通常は1~2mmが使いやすいですが写真のような大きなものだったり、色味もバリエーションがあるのでお好みのものを探してくださいね。

これはブリオンです。ゴールド&シルバーのメタリックなパーツ。ストーンなどに比べて華やかさはありませんが、アクセントに使うと万能ですよ。

ブリオンの選び方はこちらをぜひ参考にして下さいね。

天然石です。アメジスト、トルコ石、水晶など天然石や天然石風のパーツも多いです。ニュアンスネイルなどに似合います。

パーツ類は1つのせるだけでもデザインがきまるのが魅力。他にもブローチみたいな形とか、メタリックなフレームみたいな形とか。いろいろあるので、ネットや100均などチェックしてみて下さいね。

ラメ・パウダー・フィルムなど

ラメやホロはこんなキラキラしたヤツ。ジェルに混ぜたりクリアを塗ったところにのせたりして使います。散らばる(風に舞う)ので注意!袋売りのものは100均のケースに入れると使いやすいです。

こんな感じでグラデにしたりしてもキレイですよ。

これがパウダー、色によってミラーパウダーとかオーロラパウダーとか呼ばれます。ノンワイプトップを塗ってから、アイシャドウチップにパウダーを付けてこすると鏡のように輝きます。100均でも売っていて、カラーもたくさんありますよ。

オーロラのパウダーを使うとこんなデザインもできますよ。

未硬化ジェルが残っているところにのせて、転写させるフィルムです。貼り付けるだけでメタリックやオーロラカラー、細かい柄などをデザインできます。

貼り方は少しだけコツが必要!気になる方はこちらの記事もおすすめです。

貼るだけでアートになるシール

シールってとにかく貼るだけなのが良い。一瞬でネイルアートが完成します。最近はシールもクオリティが高いものが多いです。手書き風&極薄でシール感なし、プックリして立体感があるなどなど。全面貼りのラップネイルシールというのもあります。

例えば花柄シールをのせるだけでこんな素敵なデザイン。

それから貼るだけでアート出来ちゃうラップネイルシールはこちら。

3Dアート用のジェルやペイント用のカラージェル

アートするならカラージェルも必要。お好みの色を使えば良いのですが、アート用のジェルを出しているメーカーさんとかもあります。こちらはネイル工房さんのジェルで白パケ(白い容器)はフレンチやペイント向け、黒パケ(黒い容器)はワンカラーやマーブル向けとなっています。

立体のアートをするなら硬めのジェルが使いやすい。3Dジェルとか、アイシングジェルなどの名前で販売さています。普通のジェルでも頑張ればいけるし、ベビーパウダーを混ぜたりとかでも・・・。こちらは手でこねられるジェリージェル。簡単にプックリアートができますよ。

セルフジェルでアートする時に欲しいお道具

パーツの次はお道具です。

アートを描くための細いブラシ

花を描いたりできるミニオーバル、ストライプを描いたりする細筆などなどたくさんの種類の筆があります。やりたいデザインに合わせて用意しましょう。ネットでもキャップ付きで、200~300円などプチプラ価格で購入できるので探してみて下さいね。

硬化しながらアートができる小型のLEDライト

ストーンとかパーツをクリアジェルで固定する時などは、すぐに硬化しないとツルっと動いてしまいます。ジェルを盛って作るプックリしたアートも、急いで硬化しないとジェルが流れてしまいます。そんな時は手元で硬化できる小型のLEDライトが便利です。ペン型はなんと100均でも売っていますよ。

LEDライトについて詳しくはこちら。

シールなどを切るシザー(ハサミ)

シールやフィルムなどを貼る時は、カットして使うことも多いです。ネイル用でなくても良いですが、先端が細くて細かく切りやすいハサミが切りやすいと思います。ちなみに私は眉毛を切るハサミを愛用しています。確かドラックストアだったと思います。

パーツをのせたるためのピンセットなど

シールとかパーツを爪の上にのせるときにピンセットがあると便利です。なるべく先がぴったりくっついて、挟んだ時の弾力が程よいものが良いのですが・・・普通ケースに入っているので見ただけでは分からないすよね。ネットなら口コミなど見ながら、100均なら先端部分をチェックして選びましょう。

シールやストーンなら簡単!気軽に始めてみて!

道具とかパーツはたくさん揃える必要はないと思います。「こんなデザインにしてみたい」と思い始めたら、ネット通販や100均で集めるのがおすすめ。どんなのにしようか悩んだら、簡単にできるシールとかストーンから始めてみてはいかがでしょう。最近のシールはホントにサロン級。「ネイルサロンに行った?」なんて聞かれると嬉しいですよ。

ネット通販でも送料無料のところを見つけると、欲しいものだけ欲しいときに購入できますよ。私の愛用はネイル工房。

タイトルとURLをコピーしました