ネイル工房の据え置き型LEDライトを2か月使ったレビュー!高機能・安心

ネイル工房の据え置き型LEDライト ネイルの道具など

先日7~8年使ったLEDライトから、ネイル工房の据え置き型LEDライトに買い替えました。色々と迷いに迷って選んだZECCAシリーズのライト、2か月ほど使ったところでレビューをしたいと思います。機能やサイズ感などご紹介。増えたおうち時間を使ってセルフジェルを始めたいという方も、参考になると思うのでぜひよっていってくださいね。

どんなLEDライトを買ったの?

ネイル工房の据え置き型LEDライト

プチプラなネイル用品を通信販売している、ネイル工房というショップのLEDライトです。高級ブランドではないですが販売実績もあり、一年保証が付いているということで安心できる感じです。種類は片手全部の爪を硬化できる据え置き型のタイプです。いままで使っていたのが携帯型で、2~3本しか硬化できなかったのでとっても楽になりました。

少しハイグレードなZECCAシリーズ

ZECCAのロゴ

ネイル工房さん全体的に価格設定はプチプラですが、こちらはその中でちょっとハイグレードなZECCAというシリーズのライト。ジェルや筆、こちらのライトなどがあります。ブランドのものよりは安く、でもプチプラよりはちょっと高機能で高品質という位置づけですね。

因みに・・・

LEDライトってどんな種類があるの?どんなのが良いの?といったライト全般について気になるかたはこちらの記事もチェックしてみて下さいね。

このLEDライトを選んだ理由

3段階のローヒートモードが欲しかった♪

据え置き型のLEDライトは安い物だと2,000円台からあります。それに比べるとこちらのLEDライトは なかなかの高級品。なぜこれを選んだかと言うと安すぎるのが不安というのもありましたが、一番の決め手はローヒートモードが気に入ったからです。

ローヒートモードって?

LEDライトに手を入れている画像
途中⑦

ジェルを爪に塗って硬化するときに、硬化熱というものが発生します。普通はあまり気にならないことが多いですが、たまに爪が熱く感じることも。特に爪が薄い方やノンワイプのトップコートを使う時、厚めにジェルを盛るようなデザインの時に「熱っ!!!」ってなります。硬化熱はライトの光が強いほど熱くなりやすいので、熱くなりそうな時にワット数を押さえて照射するモードです。

ローヒートモードが付いているライトは珍しいの?

タイマーボタン

低価格なLEDライトにもローヒートモードが付いたものが多くなっています。その中でZECCAのライトは照射する光の強さが徐々に上がっていく、クレッシェンド機能があるのが特徴。ただ弱い光で硬化するよりも、短時間で硬化することが可能です。

ローヒートモードの時の光の強さは以下の通り。

開始からの秒数照射する光の強さ(W数)
1~30秒16W
31~50秒32W
51~99秒48W

LEDライトの外観

大きさはB5ノートくらい

B5ノートとLEDライト

サイズはカタログを見ると23×20×11cm。大体B5ノートくらいのサイズです。

LEDライトを手に持っている画像

持った感じだとこのぐらい。ドーム型だと上に物が載せられないので、特に収納はサイズ感が重要です。出しっぱなしで使う私にとっては特に不満なし、コンパクトで良い感じですよ。

片手でホイっと動かせる重さ

キッチンスケールにLEDライトをのせているた画像

何かキッチンスケールがヘルメット被っているみたいな写真ですね😂

重さは325gでした。ホットのペットボトル(500より小さいヤツ)くらいです。このぐらいだとしまっておいて、使うときに出しても全然苦になりませんね。片手でホイって感じ。

ケーブルが外れるのが便利

電源コードの根元部分

本体からケーブルが外れるようになっています。ケーブルの根元の部分は本体に巻き付けたりすると、負荷がかかり断線しやすい場所です。棚や引き出しに入れるなら外して収納した方が長持ち。コンパクトになるしケーブルの取り回しも楽ですよ。

LEDライトの機能

タイマーボタンは4種類

タイマーボタンを押している画像

タイマーは10・30・60秒とローヒートモード90秒の4種類です。ネイル工房のジェルならシアーカラーの仮硬化が5秒、マットカラーやホワイトの仮硬化は10秒。クリア&カラーの完全硬化に30秒ということなのでまとめるとこんな感じです。

タイマーの秒数用途
10秒カラージェルの仮硬化
30秒クリア、カラージェルの完全硬化
60秒ジェルの種類によって30秒で足りない時
ローヒートモード90秒 ノンワイプなど

今までの携帯型にはタイマー30秒しか無かったので、10秒タイマーがあるとめちゃめちゃ便利ですよ。

自動照射センサー付き

手を入れるとセンサーが働いて照射してくれます。スイッチ押さなくて良いので、片手に筆をもったままでもOKです。モニターが照射した秒数を表示してくれるから、必要なだけ硬化したら手を出せば止まるので便利ですよ。センサーが奥の方に付いていて誤動作を防止しているとか・・・でもたま~に勝手に照射始めます。

底面は取り外し可能

はめ込み式になっていて外れるのでフットする時などに便利です。私はフットにジェルを使いませんが、チップを作る時にライトを上から被せるので外れると嬉しい。

ただちょっと上手くはまらない時があります。というか普段使っていて思うのが「底面って、いるのかなぁ?」って疑問。いっそのこと外したまま使っても良いかもと思い始めています。

48W UV/LED球24個

LEDライトの裏側

裏はこんな感じです。1個2Wが24個かな。ドーム型でLED電球が多く、色々な場所から照射するので光が当たらなくて硬化できないということが少ないです。あと・・・前のより全然熱くないのだけど・・・ライトから遠いからでしょうか。嬉しい誤算でした。

使ってみて・・・大満足!!!

今回心配だったのが硬化熱でした。そもそも爪が傷んでいたせいか、6Wで熱々だったので、それでローヒートモードにこだわったのですが全然熱くない!あと便利だったのが10秒タイマーと自動照射センサー。セルフでやる時ってやっぱり効率が良いのが良いですよねっ。

48Wでもそんなに熱くないってことは、3段階のローヒートモードでなくても良ければもっと安いのもあります。そうなると低価格なLEDライトも試してみたい気分にもなります。が、まあ一度買えば10年近く持つのでその機会もあまりないし、良いのを買っておいて良かったかなと思います。

購入するなら半額クーポンを使うとお得

低価格なライトも良いですが、実は同じZECCAのLEDライトを半額で購入することもできます。私は知らずに定価で購入してしまいました😿楽天ならスーパーセールや半額クーポンが発行されることがあります。結構頻度も高いです。予定枚数を超えると使えないので、セールがスタートしたらすぐに使うのがPointらしいですよ。

タイトルとURLをコピーしました