素敵すぎる輝きのマグネットジェル♪おすすめの簡単アートも

マグネットジェルを塗った爪 ジェル

パールとも少し違うこんなカラーSNSなどで見かけることありませんか?こちらはマグネットジェルといって、磁石で模様を作ることができるのが特徴のジェルです。ネイルに磁石を使うユニークさや模様を作る楽しさはもちろんですが、何よりこの独特の輝きに惹かれてしまいます。今回は実際にマグネットジェルを使ってみたレビューに加え、ワントーン+ビジューの簡単デザインや天然石風のデザインもご紹介しますよ。

マグネットジェルとは?

鉄の粉が入ったジェルで妖艶な輝きが素敵

マグネットジェル2色

こちらがそのマグネットジェル。見た目はパールっぽいカラーですが、塗ってみるとラメともパールとも違う妖艶な輝きに引き込まれそうですよ。いろいろ凝ったアートを考えなくても、ワントーンで塗るだけで素敵だから忙しいけどきれいにしたいときにもおすすめです。

ネイルタウンのプチプラなマグネットジェルを購入してみました。左の薄い緑ですごくキレイなのがオーロラヴェールシリーズのNo.6Hiddenite(ヒデナイト)、良い色ですがマグネットが効きにくい感じ。右の方はギャラクシーシリーズのNo.8Atria(アトリア)。肌馴染みが良いピンクで使いやすく、とってもおすすめです。

磁石を近づけると模様が変わる

キラキラは磁石から逃げるように移動

マグネットを近づけると模様が変わるのが特徴で、やってみると楽しい♪磁石にキラキラした模様が吸いつけられると思っていたのですが、逆に逃げていく感じです。磁石の当て方次第で斜めに線が入っていたりグラデ風にぼかしたりと、いろいろな模様が楽しめます。シャープなデザインにする時は10秒程度当てるとくっきりとした模様ができますよ。人気なのは爪の周り全方向から磁石を当てて、全体的に光る感じのデザインです。

磁石なら何でもできるけど専用のマグネットもおすすめ

マグネットジェルは鉄粉を磁石で動かす・・・ということはどんなマグネットでも使えるの?と思った方も多いでしょう。実際口コミなどを見ると普通の磁石でもできたという声もありますが、強力な磁石がおすすめ。今回は専用のマグネットを使用しています。

動画を見て頂くとわかる通り結構強力な磁石。家の冷蔵庫にあった磁石と比較してみたのですが、くっつくときの音が違いますね。小さめの丸形磁石が少し弱めで、ふんわりとしたデザインにおすすめ。反対側の四角い磁石は強力で、線が入ったようなシャープなデザインなどに向いています。お値段もそう高くないので1本あっても良いかもしれません。

マグネットジェルを塗ってみました♪

用意する物

用意する物の画像

上から

  • LEDライト
  • ベース&トップ
  • マグネットジェル
  • 平筆
  • マグネットスティック

やってみました(約1分の動画)

概略はこんな感じです。

  1. ベースを塗ります。
  2. マグネットジェル1層目
  3. 1層目はすぐに硬化。
  4. マグネットジェル2層目
  5. 2層目はマグネットで模様を描いてから硬化します。
  6. トップをかけて完成
塗るときのポイント

その1.厚塗りくらいにするのがコツ

マグネットジェルを塗った人差し指と中指の爪

使ってみて・・・失敗例ですが、人差し指に比べて中指の方は輝きが足りない。違いはジェルの量なんです。マグネットジェルは鉄粉が入っているので、普通に塗るだけでもったりな感じになります。そこであれ?!って量を減らすと鉄粉が上手く動いてくれません。少し厚塗りくらいにすると独特の輝きが出ますよ。

その2.気に入った模様になったらすぐに硬化

マグネットジェルにマグネットを当てた後LEDライトで硬化する画像

マグネットを当てて模様が出た後、しばらく経つとぼやけてきてしまうのですぐに硬化しましょう。特にラインが入ったようなシャープなデザインは、マグネットを当ててからのタイミングが大事です。先にライトのスイッチをONしておいても良いでしょう。

その3.使う前にジェルをよく混ぜて

マグネットジェルを混ぜる画像

以前はカラージェルって混ぜてから使うものでしたが、最近はかくはん不要のジェルが多くなってきました。しかしマグネットジェルは使用前にしっかり混ぜてから使ってください。鉄粉がジェルの中に混ざってないとマグネットを当ててもキレイな模様がでてくれません。

マグネットジェルのおすすめデザイン2種類♪

簡単なのにフェミニンで素敵なパールデザイン

用意する物
用意する物の画像

左から

  • マグネットジェルの道具一式
  • パールなどのストーン
パール&ストーンを盛ります。
マグネットジェルにパールとストーンを飾った画像

ワントーンだけでも可愛いマグネットジェルですが、薬指など1本だけストーンなどで飾ると華やかになりますよ。

  1. 好みのマグネットジェルをワントーンで塗ります。
  2. 大きめのパールやストーンを付けます。
大きなパーツをのせるときには・・・

ビルダージェルなど硬めのジェルを下に盛ると付きやすいです。ジェルはライトが当たらない部分には付いてくれないので、横からもライトを当てたりパールの上からもトップをかけると取れにくくなります。ただしカットの入ったストーンは上にトップをかけると輝きがなくなってしまうので注意です。

おしゃれな天然石風デザイン

用意する物
用意する物の画像

左から

  • マグネットジェルの道具一式
  • ビルダージェルなど硬めのジェル
    ※なければ手持ちのクリアジェルにベビーパウダーなどを混ぜてもOK
  • カラージェル白、ゴールド
  • ミラーパウダー(シルバー)
  • 細筆
やってみました(動画)

概略はこんな感じです。

  1. ベースを塗る
  2. 好みのマグネットジェルを真ん中だけ塗ります。
  3. 2の上に白のカラージェルを少しのせます。
  4. マグネットジェルの周りをジェルで囲み、枠を作ります。
  5. 4の枠をゴールドのカラージェルで塗ります。
  6. ミラーパウダーを少量のせてこすります。
  7. トップを塗ります。
ホワイトのジェルをのせた方が良いかもっ

最初マグネットジェルだけでやってみたら、キラキラ過ぎて天然石の雰囲気がなかったのでホワイトのジェルをのせています。全体にのせても良いですがキラキラの部分も残るようにするときれいです。ホワイトは濃い目のカラーしかなかったら、クリアで薄めて下さいね。

シャープな模様は難しかったけどやっぱりマグネットジェル綺麗すぎ

マグネットジェルにマグネットを近づける画像

マグネットジェルの使い方やデザインなどご紹介してきましたがいかがでしたか?使ってみた正直な感想はシャープな模様は意外に難しかったです。口コミなどみても難しいというのは見かけなかったので、私だけかも。でも全体にキラキラ光るデザインにしてみたかったので、特に気になることもなく大満足でした。何といっても妖艶な輝きがたまりません!ワントーンで塗るだけですごくきれいなので、時間がないときにも重宝しそうですよ。

タイトルとURLをコピーしました