カラージェルの収納には100均(セリア)の薄型プラケースがおすすめ

カラージェルの収納にSeriaプラケース ネイルの道具など

ついつい増えてしまうカラージェル。収納に困っている方も多いのではないでしょうか?細かいものなので重ねたいですし、倒れないように収納したいですよね。そんな悩みを解決してくれるのがこちら100均(セリア)のプラケース。カラージェルに限らず、細かい物の収納に困っている方ぜひ参考にして下さいね。

今回ご紹介するセリアのプラケース

セリアのプラケース全体画像

以前は深いプラケースに重ねて入れていましたがジェルが転がって、横倒しになっていることもしばしば。横向きになるとジェルが漏れ出したり、蓋に着いてしまっったり・・・ベタベタして拭くのも大変なんです💦

プラケースのタグ

そこで見つけたのがセリアのプラケース。薄型なのでカラージェルを並べて収納できます。

カラージェルの収納にここが便利

蓋つきで積み重ねOK

プラケースを重ねている画像

上下段がスポッとはまるようになっているので、重ねた時に安定感が良いです。

半透明なので中身が見えて便利

プラケースの上部から中のカラージェルが透けて見えている画像

半透明のケースでメーカーと色がなんとなく分かるくらいの透明度。空けなくても中身が大体分かるだけで便利です。

シェルやパウダー類もスッキリ

プラケースにパウダーやホロが入っている画像

ジェルだけでなく、シェルやミラーパウダーも同じように収納できます。袋入りのホロやストーンも、100均の旅行用ケースに入れれば使いやすいです。こちらもプラケースにスッキリ。

プラケースのサイズはこんな感じ

幅はB5ノートくらい

B5ノートの上にプラケースを重ねている画像

サイズは縦17cm、横17.4cmです。B5ノートの上にケースを置いてみると、少~しはみ出すかなというくらい。中はというとコンテナのサイズにもよりますが、1つのケースに20個以上入ります。

深さはカラージェルのコンテナにジャストフィット

プラケースにカラージェルを入れて横から見た画像

深さ(内寸)は3.2cmで、カラージェルのコンテナがちょうど入るくらいの大きさです。このフィット感、神ですよね。どこまで入るかというと手持ちのirogelやネイル工房のジェルは余裕。少し大き目のコンテナでギリギリ、クリアの15gのケースは入りませんでした。

因みにボトルタイプのジェルはもう少し深いプラケース

深さはジャストフィット!仕切りが欲しいかも

セリアやキャンドゥのジェルはボトルタイプなので、薄型ケースには入りません。そこで少し深めのケースに。

深めのプラケースにボトルタイプのカラージェルが入っている画像

たくさん入って便利ですが、仕切りがないので動いてしまうのが残念。仕切りを作ろうかと検討中です。

手頃な価格で使いやすいからセルフジェルにおすすめ

カラーボックスにプラケースが横に2個入っている画像

収納用もいろいろありますが、100円ですっきりまとまるのはとても嬉しいです。そして転がらないのがすごく嬉しい!カラーボックスに入れていますが、重ねればたくさん収納することが可能。引き出しではないので下の物をとる手間はありますが、透明なので中身が見えて割と簡単に欲しいジェルを出せますよ。

カラージェルについての記事もおすすめ


タイトルとURLをコピーしました