シェルをのせるとデコボコするのが嫌?だったらシェルシートがおすすめ

ネイルパーツ

何とも言えない輝きのシェル。大好きなのですが、のせた時にデコボコするの嫌じゃないですか?そんな時におすすめなのがシェルシートです。今回は爪にのせてもシールみたいにすっきりな、シェルシートについてご紹介します。おすすめのデザインなどもあるのでぜひ覗いていって下さいね。

シェルシートってこんなもの

本物のシェルが入ったシートでとっても綺麗

シートには「シェルの柄」が描いてあるのではなく、薄くスライスした本物のシェルを使って作ってあります。そのためまんまシェルで、当たり前ですがフェイクの感じがないんです。

薄いから爪にのせたときにデコボコしない

こちらは官製はがきと比べた写真です。

薄いですよね。だからデコボコしないんです!

家にあったシェルと比べても・・・

手持ちのシェルと比べるとこの違い。もっと薄いシェルってあるみたいですが、このくらいが普通かなぁと思っています。

こんなに柔らかいから爪のカーブにも合う

手で持って曲げるとゆるくカーブします。なので大きなシェルをのせても、爪にフィットしてくれます。ただ少しピキピキって音がして割れるんじゃないかって怖かったです💦

裏はシールなので仮止めもしやすい

裏の白い台紙を剥がすとシールになっていて、結構しっかりくっつきます。未硬化は拭き取ってから貼ると良いです。細かいシェルをたくさん載せるようなデザインなら1枚ずつ剥がすの大変なので、先に剥がしてからカットすると楽かもしれません。

今回使ったシェルシートはコレ

ANNUUM-シェルシート(200円)

シェルのフレークなどに比べると品数は少なくて、100均でも見かけないです。名刺くらいのサイズで200円くらいなので、少し価格は高め。でもデコボコしないのは嬉しい!!!

シェルシートの使い方

好きな形にカットして貼るだけ

  • STEP1
    好きな形にカット
    写真 ハサミで簡単に切れるので好きな形にカットして下さい。ザクザクって感触ですよ。
  • STEP2
    台紙を剥がす
    写真 裏はシールになっているので、台紙を剥がして下さい。
  • STEP3
    貼り付け
    写真 シールのように貼りつけます。大きな面積でも1枚で貼れますよ。
  • STEP4
    ジェルでコーティング
    写真 上からクリアジェルを塗ります。シールよりは厚みがあるので、段差の部分はふんわりとジェルを盛るようにのせて下さい。

シェルシートのメリット♪デコボコしない

シェルって爪にのせるとデコボコが目立つ

爪の上にシェルをのせると、こんな風にデコボコになります。平らなシェルをカーブのある爪にのせるのだから仕方ないですよね。ちなみにシェルも微妙にカーブがあることが多いので、爪のカーブに合わせると少し良いかも。

角があると肌を傷つけたり、服や髪に引っかかったり。その場合には削らないとならないです。大き目のシェルだとなおさら角が出るし。削れば削りかすもコナコナして・・・シェルを付けたいけど面倒だなって思ってしまいます。

シェルシートは薄いからデコボコしない

シェルシートだと薄くて柔らかいからデコボコしないです。写真を見ても角が立ってないですよね。角がないと削らなくて良いので手軽に使えますよ。

シェルシートのデメリット🤔デザインによっては細かいヒビが入る

カーブがきついところは細かいヒビが入ります。トップを塗ると目立たなくなりますが・・・。薄いとはいえ、平らな板を爪に合わせて曲げると割れてしまうようです。扱いも気を付けないと、シールを剥がすときにヒビが入ってしまったりもします。

シェルシートを貼ってみました

天然石風

真ん中にジェルを盛ると、シェルがなぜかキラキラ輝くんです。宝石みたいできれいですよね。普通のシェルだとこんな大きいのをのせたら、端が大分浮いてしまいますがシェルシートだからすっきり。

やり方は、まず大きめにカットしたシェルシートを貼ります。形はお好みで。まん丸でも良いけど、少し角があったりいびつなのも天然石っぽくなりますよ。その周りにアイシングジェルなどを盛ってフレームを作ります。今回使ったのはゼリージェル。最後に細筆でノンワイプトップを塗って、ミラーパウダーをこすり付ければフレーム完成です。

タイルネイル

ステンドグラスのような美しいタイルネイル。トレンドのデザインです。タイルは爪の全面にしても、部分的に使っても素敵。タイルは1~2本で他の爪は同系色で揃えると、落ち着いた雰囲気になりそうです。

2色のシェルを交互にのせ、シェルの周りをアイシングジェルなどで縁取りしていきます。私はアイシングジェルがなかったので、クリアにベビーパウダーを混ぜて使いました。最後に縁取りの上をノンワイプトップで塗り、ミラーパウダーをこすり付けます。

シェルネイル

カラーにシェルを埋め込みました。キラキラ~~~✨シンプルなシェルネイルはどんなデザインにも合わせやすいです。他の指はワントーンで2色くらいに塗り分けするだけで素敵ですよ。

ベースカラーは、先日見つけたキャン☆ドゥのアクアブルーを1回塗りで使ってます。シェルをカットして散らす感じで全体にのせます。トップコートを塗れば完成ですが、今回はラメも塗ってみました♪

シェルライン

ストレートなラインやフレンチなどは、シェルシートだからできるデザインです。ピンクと白しか買わなかったのでピンクでやりましたが、ブルーとかグリーンのシェルを使うとクールな雰囲気に。メタルパーツなどを合わせるのもおすすめです。

やり方はとても簡単で、細長く切ったシェルシートを貼るだけ。あとはトップコートを塗れば完成です。

シェルと変わらない見た目でのせるのは楽

シェルシート、いかがでしたか?私的にはですが~やっぱり楽だから使いたいかな~。多少高くて、細かいヒビが入ることもあります。でも見た目はシェルだし、削りがいらないのは断然楽。(もう少し薄いシェルフレークを探してみるという選択肢もありますが)それに割るのに比べたら、切る方が好きな形にできるし。違うカラーも買おうかなという感じです。

ネイル ジェルネイル ネイルアート ネイル用品 貝シール シェルシール ハンドメイド レジン:ネイル用品 ANNUUM アニューム”]

タイトルとURLをコピーしました