はじめてのセルフジェル☆爪を輝かせるトップジェルの役割と種類

ジェル

ジェルの最後の仕上げに塗るトップジェル。ネット通販にもたくさんあるけど、初めてジェルを選ぼうと思うと・・・全部同じように見えてどれにしたらいいかわからないという方も多いでしょう。今回はトップジェルの役割や種類などをご紹介。難しい言葉も分かりやすく解説していきます。いろいろなトップがあるので、自分にぴったりのものを探してみて下さいね。

トップジェルとは?

塗ったカラージェルなどを最後にコーティング

ジェルは自分の爪の上にベース ⇒ カラー ⇒ トップ の順に塗っていきます。最後に塗るトップジェルはマニキュアで言うとトップコート。カラーで終わらずにわざわざクリアをのせるだけの、結構大事な役割があるので見ていきましょう。

未硬化ジェルは拭き取りが必要

通常ベースジェルやカラージェルなど、ライトに入れた後に表面にベタベタしたジェルが残っていますよね。もちろん指定の時間硬化していれば中の方はしっかり硬化しています。しかし、表面には硬化しきれなかった未硬化ジェルというものが残ります。未硬化がある方が上からジェルが塗りやすいのですが、トップの場合は最後に拭き取るひと手間が必要になります。同じメーカーの専用クレンザーが安心ですが、消毒用アルコールでも大丈夫ですよ。

トップジェルの役割その1.保護する

ストーンやカラーが剥がれるのを防ぐ

トップはジェルの表面をがっちりコーティング。爪の先からカラーが剥がれてくる、ストーンがポロッと落ちるといった事故を防ぎます。特にストーンはグルーで付けただけでは取れやすいのでとても有効・・・ですが、ダイヤモンドカットのストーンだとコーティングすることで輝きがなくなってしまうこともあるので厚塗り注意です。

小さな傷や汚れが付くのを防ぐ

どうしても日常生活の中で擦れて表面に傷がついたり、食べ物や筆記用具のちょっとした汚れがついたりといったことも。そんな傷や汚れを防ぐのが強度があり、表面がつるんのトップなんです。硬さはメーカーによっても違いますが、爪が柔らかい方は硬いトップだと剥がれることもあり ~好みも分かれるところ。

トップジェルの役割その2.美しくする

ジェルの仕上げにキラッキラ✨の輝きをプラスする

トップシェルのもう一つの役割、それはキラッキラ✨の輝きをまとわせてくれること。トップジェルは輝が命って言われるくらいに、透明感とツヤがあるものが好まれますよ。

マットトップですりガラスのような仕上がりにも

こちらのネイル、モダンな雰囲気が素敵ですよね。こんな風に艶消し仕上げにするのがマットトップコートです。夏なら涼し気なお色をすりガラス風に仕上げたり、冬だったらチェックとかニットネイルを暖かい感じに仕上げることができます。普通のトップコートに比べて強度が弱いので、普通のトップの上にマットコートを塗るのが一般的ですよ。

その他の使い道

ミラーパウダーの下地

最近人気のミラーネイル。こちらはノンワイプのトップコートを塗った上にミラーパウダーと言う粉を付けて擦ります。逆に未硬化ジェルがあるところやザラザラしたところには付きません。なので部分使いする時には、つけたくないところにマットコートを塗っておくと粉が残りにくいですよ。

ネイルシールのコーティング

ネイルシールを貼った後にもトップジェルを塗っておくと長持ちします。とはいえ上をコーティングするだけでシールの粘着力がアップするわけではありません。爪全体を覆うラップネイルシールなどの場合は、サイドなどに少し隙間があった方がしっかりとコーティングできますよ。

トップジェルの種類

ベタベタしないのが嬉しいノンワイプトップ

未硬化ジェルが出ないノンワイプタイプのトップジェルです。ジェルネイルの最後の工程となる、トップに残った未硬化ジェルの拭き取り。セルフでやる場合は自分の爪に未硬化が残った状態で、アルコールやらワイプやら用意するのがベタベタして嫌ですよね。その点ノンワイプは本当に楽です。

ただし、ノンワイプはライトで硬化する時に硬化熱が出て熱いことがあります。次の点に気を付けて下さい。まずは薄く塗ること。厚さを出すならクリアを使うか、2~3回塗り重ねます。それから熱いと感じたらすぐにライトから手を出すこと。少し待ってからもう一度硬化しましょう。

艶が長持ちするワイプトップ

最近ではトップはマニキュアボトルのノンワイプが主流になってきました。しかし艶が良い!持ちが良い!ということで、ワイプトップを選ぶ方も多いです。2週間、3週間経っつとなんか黄ばんできたと思うことありませんか?そんな時はワイプタイプを一度試してみるのもおすすめ。爪が薄い、爪が傷んでいるなど熱を感じやすい方も、ワイプタイプは硬化熱が出ないので良いですよ。

厚さだし~クリアで仕上げるならオールインワン

ベースジェルは自爪や上に塗るジェルとよく接着し、トップジェルは爪を保護してくれる。さらに薄い爪に厚さを出すなら程よい硬さのクリアジェルですね。それぞれに特徴はありますがクリアカラーで仕上げる時なんかに、1種類できたら便利だと思いませんか?そんな時はオールインワンとかクリアジェル、トップ&ベースなんて言われてるものを使うと1つで済みますよ。

初めてのトップならボトルタイプのノンワイプがおすすめ

トップジェルの役割や種類、おすすめジェルなどいかがだったでしょうか?色々見てきましたが最初に1本という感じなら、ノンワイプが使いやすくて良いです。さらにマニキュアのようなボトルタイプだと、ジェル筆を使わなくても手軽に塗れます。仕上がりの硬さや光沢など好みがあるので、いくつか使ってみてお気に入りを探してくださいね。

他の道具についてはこちら

タイトルとURLをコピーしました