半年使ったペロリンのデメリットは気になる?気にならない?

ピールオフベースのペロリンを塗っている画像 ジェル

半年ほど前に気持ちいいくらいにペロンと剥がれるピールオフベース、ペロリンについての購入レビューをご紹介しております。その後も使い続け少しずつ気になる点がでてきたので、「そこんとこどうなの?」というところをお伝えしようと思います。デメリットに加え、解決案もあるのでぜひチェックしていって下さいね。

ネイル工房のとにかくペロンと剥がれるピールオフベース、ペロリンの基本情報や使い方はこちら。

使い始めて半年ほど経ちました♪

爪を傷つけないって最高!もう手離せないよ!

え?!ホント?そんなに良いの?

えっ💦・・・やっぱ好みは分かれる・・・かと。

ジェルの剥がれやすさは個人差が大きいです。そしてもちと反比例します。。。

「もちが良い人=オフがしずらい人」
「浮きやすい人=オフが楽な人」

ピールオフの中でもめちゃめちゃ良く剥がれるペロリンは、オフがしずらい人にとって本当に救世主的存在!ですが、使っているうちに分かったデメリットがいくつかあります。

ペロリンのデメリット

その1.筆が使いづらい

ボトルに入っているのですが、付いているブラシがなんとなく塗りづらい気がします。そこでジェルブラシで塗りたいと思い、セリアで買ったコンテナに入れ替えました。トロトロしているので入れるのに少し時間がかかりましたが、暗いところでボトルを下向きに傾けて置いたらできてましたよ。

その2.すぐに剥がれる

ピールオフの中でも良く剥がれるペロリン。反面もちが良くないです。ネイル工房の販売サイトには平均1週間ほどもつと書いてありますが、人によってはもっと早く剥がれるかも。対策としては塗る前にプレプライマーを塗るかアルコールで良く拭く。そしてペロリンは爪の周囲1mmくらい外して、上から違うベースを塗ると良いです。

詳しくはこちらに書いてあります。

その3.白っぽく変色する

曇るというのは販売ページにも書いてありましたが、使い始めたころは気づきませんでした。しかし良く見るとこんな感じ。人差し指だけ後から塗ったもの、それと比べると先に塗った中指~小指が白っぽくなっているように見えますね。大体1~2日くらいで変色します。

とはいえ・・・個人差はあると思いますがこのくらいだとクリア+アートのようなデザインでも、気にならない程度ではないでしょうか?

その4.剥がした後ベタベタする

ペロリンを剥がすと爪にベタベタしたものが残ります。セロハンテープの粘着が残っちゃった感じというか、ジャムが固まった感じというか・・・。アルコールで拭けばすぐにとれますが、外出中など不意にはがれてしまったときに少し困ります。そんな時はティッシュペーパーで強めに拭くと取れますよ。

デメリットはありつつも自爪に優しいから

ピールオフベースペロリンのデメリットについてご紹介しました。あなたは気になりますか?それともあまり気になりませんか?私は他のピールオフをいくつか使いましたが、どれも自爪が持って行かれてしまう「オフしにくい人」。デメリットは感じながらも、自爪を傷つけずに剥がせるのってペロリンしかないんです。というわけでピールオフできないという人にのみ、めちゃめちゃおすすめのアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました