【売り切れも?!】330円のキャンドゥLEDライトが使える

キャンドゥのLEDライト ジェルの道具

100均でもすっかりおなじみになったジェルネイル。硬化するのにLEDライトが必要です。・・・ということでライトも100均で揃えることができます・・・が。売り切れのことも多くてキャンドゥでやっと見つけた100均LEDライトをレビューします。

やってみたい!と思ったら100均ジェル+ライトで今すぐ始められるよ。

機能的にはとてもシンプルで、なれたらもう少し良いのが欲しくなるかもっ。

他の道具についてはこちらも参考にして下さいね。

キャンドゥのUV・LEDライトがこれ

価格は330円なのでジェルをお試ししたい方にも

LEDライトは簡易なものでも1,000円以上することが多いので、330円という価格は破格。こんな風にちゃんと中袋に入っていて超低価格とは思えないクオリティです。さらに販売しているところは限られているので、楽天やアマゾンといった通販で購入するのが一般的。100均ジェルと一緒に変えてしまう手軽さは魅力的です。

他にもレジンを型に入れてアクセサリーなどを作る、レジンクラフトにも使えるよ。(UVで硬化させるレジンにも対応)

売り場はネイルコーナーでした

売り切れなのかどうかはわかりませんが、近くの100均で探したのですがなかなかなくて。ある日入荷されていたのを見つけて急いでGetしました。売り場はネイルコーナーでした。なければクラフトのコーナーの可能性もあり。欠品の可能性も大です。

まず・・・固まらないって噂もあるけど???

硬化に時間がかかるのは確か、100均のジェルは固まった!

ジェルが硬化するライトの光(波長)はそれぞれ微妙に違うので、相性が悪いと固まらないこともあります。またキャンドゥのLEDライトは6Wと出力が低めなのでジェルの種類(メーカー)によっては時間がかかるかもしれません。例えば効果時間10Wで1分を推奨しているジェルなら、6Wでは1分で固まらない可能性があります。

ジェルってものすごいたくさんのメーカーから販売されているよね。

ただ同じメーカーであるキャンドゥのジェル向けのライトなので、キャンドゥのジェルは1分と書かれていたら1分で硬化するはず。実際にやってみましたが、セリアとキャンドゥのジェルは表記通り1分で硬化しました。

100均以外のジェルも早く硬化したい、100均以外のLEDライトも検討したいという方はこちらの記事も参照ください。

商品内容

入っているもの一覧

  • UV・LEDライト本体
  • USBケーブル
  • 簡易の説明書

スペック・サイズなど

  • 電源はUSBタイプB
  • 重さ50g
  • 出力6W
  • タイマー機能付き(40秒/60秒)

USBは片側がPCや充電器にさすタイプAです。反対側はMicroUSB-B、先端が台形になってるヤツです。最近のスマホ(アンドロイド)はMicroUSB-Cがという先端が楕円形のヤツが多いのですが、少し前のスマホとか小型の電子機器に多いタイプです。タイプAが入る充電器がなければ、変換コネクタ等が必要ですよ。

キャンドゥLEDライトのメリット

メリット1.手のひらサイズで軽い

机の引き出しにもしまえるから収納にも困らないし、出し入れが面倒くさくない。ジェルを塗るスペースが狭くても邪魔にならない。と、小型・軽量だとメリットが多いです。

コンパクトでもギリギリ人差し指~小指まで4本同時に硬化可能!

メリット2.ハンディ&据え置きの2wayタイプ

折りたたんだままだとハンディとして使えます。ネイルアートなど描いてすぐに硬化したい時、1本だけお直ししたいときなどに便利ですよ。さらに裏についているスタンドを起こすと置いて使えます。普通にベースとかワントーンのカラー、トップとか塗る時にはこれが便利。

メリット3.モバイルバッテリーで使えるUSB電源

USB電源なのでモバイルバッテリーが使えて、コンセントが近くにない時も便利です。本体が軽量だとコードに引っ張られて動いちゃったりするし、どこでも使えるのは良い。スマホや音楽プレーヤーの充電などに使うモバイルバッテリーは、100均にもあります。

キャンドゥLEDライトのデメリット

デメリット1.充電式ではない

見た目充電できそうな気がしませんか?勝手なイメージですが。モバイルバッテリーが使えるのがメリットですが、逆に充電できないのはデメリット。ちょっとだけ安定感が悪いとかコードがついているが故の不便さは残ります

ハンディタイプだと充電できるのもあったりするよ。

デメリット2.機能が少ない

330円に多機能は期待しちゃいけませんね。それにシンプルだと使いやすいです。ただ、慣れてくると「10秒のタイマーがあると良いのに」とか「(手を入れると点く)オートライトが欲しいな」とか。いろいろ欲が出てくるのです。

デメリット3.スタンドが少しぐらつく

使っていて気になったことが1つ。折り畳み式のスタンドがパチッとロックされる形状でないのです。なのでちょっと押しちゃったりすると、はずみでグラついて倒れることがあります。

キャンドゥのLEDライトは使える

キャンドゥのLEDライトについてみてきましたがいかがでしたか?

使ってみた感想としては

  • 100均のジェルはちゃんと固まった
  • 低出力のため使うジェルによっては硬化に時間がかかる場合もある
  • コンパクト軽量で収納にも便利
  • モバイルバッテリーが使えるから電源がないところでも使える

ということで意外と使えます。機能が少ないとか硬化に時間がかかるなど物足りない部分はあるものの、ジェルネイルをやってみようかなと思っている方にはキャンドゥのLEDライトおすすめですよ。

もう少し高機能で効率よくできるのが欲しい!という方はこちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました