【キットが一式1,000円?!】100均で始めるセルフジェル

100均の道具で始めるセルフジェルの画像 ジェルの道具

マニキュアより長持ちするジェルネイル。最近でリーズナブルなセルフジェルが販売されていたり、自宅でも楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこでちょっと気になるのが、ジェルを始めるときに必要な道具一式。

どのメーカーが良いかな?最初はやっぱりスターターキット?

まずは100均で揃えるのがおすすめだったり。

いろいろありそうですが、塗るだけなら意外と少ない道具で始めることができるんです!しかもほとんどのものが100均やドラックストアで購入可能。今回はジェルを始めるには最低限何が必要?というのをご紹介していきますね。

そもそもジェルネイルってどんなもの?って思った方はこちら↓↓↓の記事をどうぞ!!

ジェルネイルに必要な道具

最初はこれだけでもOK!

  • ベースジェル
  • カラージェル
  • トップジェル
  • アルコール
  • LEDライト
  • キッチンペーパー

細かい説明は後でしていきますが、ジェルを塗るのに最低限必要なものはこれで全部です。

セルフジェルのキットはたくさん入ってるよね?

それは塗ったジェルを長持ちさせたり、いろんなデザインをしたりという時に必要なものが入ってるからだよ。

じゃあ塗るだけならこれでいけるってこと?

うん、まずは塗ってみてから色々チャレンジしよう!

ジェル用品は大体100均で揃う上にかなり優秀

今回ご紹介しているベース・トップジェルはセリアで100円の商品です。こちらにカラージェルも色々集めてみましたが、量が少なめですがカラーも豊富に揃っていて普通に使いやすいですよ。左側がセリアで右側がキャンドゥ、いずれも100円です。LEDライトはキャンドゥで300円でした。

欲しいものを後から揃える方が無駄がない

こちらは100均で見つけたシール、ストーンなどです。スターターキットなどに入っていることも多いですが、100均でもいろいろ揃っているし、送料無料のネット通販なら1個2個から手軽に買えます。最初からいろいろ揃えなくても、後から好みに合ったものを少しずつ足していく方が無駄がないです。

慣れてから考えればいいと思う!

ジェルネイルに必要な道具の詳細

個々の道具について細かく見ていく前に、ちょっと気になるお値段の話を。価格はブランドや材質、機能によってさまざま。高級ブランドもありますが、手軽に始められるネット通販のプチプラブランドや100均で一式揃えた場合の目安を表にしてみました。個々の道具についてもこの後ご紹介しますね。

価格の目安メリット
100均一式1,000円程度~安くて手軽
ネット通販
(プチプラなメーカー)
一式3,000円程度~種類が多く、機能やデザインなども好みの物が選べる

LEDライト

ジェルはLEDライトを照射して固めます。逆にライトを当てるまで固まらないので拭き取ってやり直しもOK、はみ出したら拭き取ればOKです。ライトは大きさや機能など色々あり、それによって価格も違ってきます。どちらかというとライトだけは100均よりプチプラメーカーの据え置きタイプがおすすめです。低価格でペン型のライトが売っていますが、すごく時間がかかるので10本の爪を硬化するには向きません。

価格の目安メリット
100均折り畳み300円程度コンパクト・手軽
100均ペン型100円程度ストーンの接着などに便利
ネット通販の卓上タイプ
(プチプラなメーカー)
2,000円程度~5本同時に硬化できる・タイマー付きなどなど機能が選べる

ジェル

通常ベース、トップ、カラーの3種類を使います。

ベースとトップは兼用もあるよ。セリアだと「ベース&トップ」という名前。

100均だとセリア、キャンドゥ、ダイソーなどで販売されています。100均ジェルの容器は筆が一体になっているボトルタイプですが、クリームの容器みたいなコンテナタイプもあります。ジェルはいろいろあるので価格の目安もご紹介しますね。

価格の目安メリット
100均110円安くて手軽・人気なので口コミも多い
ネット通販
(プチプラなメーカー)
カラー:2~300円程度
ベース&トップ:500円程度~
カラーの種類が多い・色見本が割と正確
高級ブランドカラー:1,000円程度~
ベース&トップ:2,000円程度~
塗りやすい・変色しにくい

ベースジェル

ベースジェルの役目は

  • 爪の凸凹を埋めてカラーをきれいに塗れるようにする。
  • カラージェルの色が爪についてしまうのを防ぐ。
  • 爪との密着を良くして剥がれにくくする。

ジェルはアセトンという専用の液体で落としますが、オフが面倒な方はペロンと剥がれるピールオフタイプがおすすめです。ちなみにこちらは100均ショップセリアのピールオフベース。

カラージェル

爪先を彩るカラージェルは、気分や好みに合わせていろいろ欲しくなりますよね。ジェルは色によって塗りやすさが違います。実はすごく塗りにくいのが白で、白っぽいベージュやピンクなども塗りにくいです。濃い色も刷毛の跡が残りやすいし、初心者さんにはシアーと呼ばれる薄いお色がおすすめ・・・ですがたまにムラになるのもあります。100均なら気軽に買えるのでいろいろ試してみて。

100均のカラージェル買ったらパッケージの色と微妙?!に違う~

いろんなブログやYouTubeに色見本が出ているので参考にしてみてょ。

トップジェル

トップジェルの役目は

  • カラージェルやストーンなどがはがれるのを防ぐ。
  • 傷や汚れが付くのを防ぐ。
  • 輝きをプラスする。

ジェルはLEDライトで硬化した後に未硬化ジェルという、硬化しきれないジェルが残ります。そのためトップを塗った後はアルコールでその未硬化を拭き取る作業が必要です。が、トップは未硬化が出ないノーワイプタイプが人気です。

アルコール

ジェルは硬化するまでは何回でも修正できます。はみ出したジェルなどはアルコールをキッチンペーパーにつけて拭き取ります。やりにくければ綿棒でも。こちらはドラックストアで購入した消毒用のアルコール、600円程度です。

キッチンペーパー

ジェルがついて汚れるのを防ぐためにテーブルに敷いておきましょう。またアルコールを付けてはみ出した部分や、未硬化ジェルを拭き取ります。拭き取り用は小さくはさみでカットしておくと使うのに便利ですよ。

なければティッシュペーパーを折り畳んで使っちゃう。。。

まずは気軽に始めてみてっ

ジェルネイルに必要な道具や使い方などご紹介してきましたがいかがでしたか?セルフジェルも最低限ならLEDライトとジェルなど数種類あれば十分です。100均なら一式揃えても1,000円とお手軽ですからまずはこれで始めてみるのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました